にったろぐ

漫画読んだり、靴の話だったり、ものづくりとか、たまには仕事とか、好きなことを好きなときに。

自分で自分が不安になった、という話

出張でベトナムに行きます

今日はこれから出張でベトナムに行くんですよ。初めての海外出張だし、1人で出国するのも初めてだし、飛行機嫌いだし、すげー不安。

ただ、不安なのはそれじゃなくて、お前の行動だよ、とセルフでツッコミたい事案が発生したので、ここに記録しておきます。

お土産と、買い出し

先に現地にいるメンバーに、お土産なにがいいかな?と聞いたところ、現地スタッフはチョコが好きで、かつ、このチョコが好きだと指定されたので、昨日の夜、会社のそばにあるスギ薬局で購入したわけですよ。

明治 チョコレート効果カカオ86%BOX 70g×5個

明治 チョコレート効果カカオ86%BOX 70g×5個

これね。

あとは、現地入りしてるメンバーに「ボディソープの替えを買ってきて欲しい」とお願いされたので、それも購入しました。

ダヴ ボディウォッシュ プレミアム モイスチャーケア つめかえ用 380g

ダヴ ボディウォッシュ プレミアム モイスチャーケア つめかえ用 380g

これね。

俺的には、この時点でホクホクです。あー、ミッションコンプリートだなー、って。会社に戻って、このお土産の話をしつつ、出張の準備を進めてました。

ここで起きました。第一の事案が。
9/24 22:00 会社にそのお土産を忘れて帰宅

気づいたのは家の最寄駅に着いてから、家に帰るまでの歩いてる途中です。はなまるうどんを食べて帰ってきたので、時間はすでに23:00近く。もう会社に戻れる時間でも無い。

しょうがない、もう一回買おう。

小雨降る中、近所にある24時間営業のスーパーに行き、買いましたよチョコとシャンプー。帰り道はママチャリ飛ばしながら、弱虫ペダルの小野田くんの気持ちで、坂道を登ってましたね。「高回転(ハイケイデンス)クライムだ!」なんて思いながら。

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)

弱虫ペダルは俺の最近イチオシの漫画です。



購入前のチョコとダヴ。

早起きして、空港へ

今日は、日暮里からスカイライナーに乗って成田空港に行きます。すでに予約済みなので、その時間に合わせて逆算して家を出ます。

その時間は「6:00」です。ただ、俺はいつものクセで、その時間より20分早い5:40に家を出ました。これが結果として、たった一つの救いとなりました。

家を出たら、結構雨が降ってます。タクシーも通らないので、傘をさし、駅に向かいました。雨の中10分ちょっと歩き、駅に着いたその時、、第二の事案が発生します。

9/25 5:50 お土産を家に忘れる

全身の毛穴が開き、冷たい汗が流れる。頭に浮かぶのは「あちゃー」という緊張感の無い言葉でした。とはいえ、ここで俺は判断を迫られます。持ちうるCPUとメモリをフル稼働させ、

  1. 取りに帰るのか?
  2. いや、諦めるのか?

を考えました。

なぜ、諦めるということが脳裏をよぎったかというと、ダヴの詰め替えだけはカバンに入ってるからなんですよ。もうチョコは空港で買えるやつでいいんじゃないか?とね。

でも俺は選びました。タクシーで往復することを。

幸いにも、ここは駅。タクシーはすでに待機してます。よし、時間はまだまだある。タクシー乗り場に向かうと、そこにはタクシーが2台。がしかし、ここで第三の事案が発生します。

9/25 5:55 2台とも普段使わないタクシー会社

このタクシー会社は普段絶対に使わないことを心がけてます。理由は5つあって、

  1. 運転手が高齢
  2. 運転が荒い
  3. 言葉遣いが悪い
  4. タバコくさい
  5. 電子マネーが使えない

です。

だけど、背に腹はかえられない状況なので、そのタクシーに乗り込みました。

まず、行き先を2回聞き返されました。そうです、高齢の運転手さんなので、耳が遠めです。そして、安定のタバコくささと、運転の荒さ。ただ、すでに覚悟を決めてるので、普段よりは気にならなかったです。

家に着き、玄関を開けるとそこには置きっぱなしのお土産。自分自身のダメさ加減を呪います。雨が降ってたので、傘を手に取ったらお土産を手に取ることができなかったんでしょうね、多分。

俺の記憶領域はところてん方式で成り立ってるんでしょうね。一個入れて突き出していく感じ。

無事にお土産をゲットし、待ってもらってるタクシーに再度乗り込み、無事に駅まで着きました。ここで、第四の事案が発生します。

9/25 6:10 お釣りで小銭じゃらじゃら

なぜこのタクシー会社を使わないか?の理由に書きましたが、電子マネーが使えないんですよ。今回、海外出張ということもあり、財布から小銭を排除してきてるんです。

料金は1,080円。5千円札を出すと想像通りの答えで、「千円札無いの?」と言われました。ごめんなさい、千円札も小銭も無いです。

「細かくなっちゃうけど、いいかな?」と言われ、渡されたお釣りは千円札2枚と、1,920円分の小銭。もう、全部自業自得なんですが、パンパンになった財布の小銭入れを見て、ちょっと悲しくなりました。

でも、手にはお土産、目の前には駅、時間はまだ余裕あり。なんだか達成感あります。

でも、一応予定通りに進んでます

7:15発のスカイライナーには無事に乗車できました。日暮里のecuteで朝ごはん買おうと思ってたんですが、時間は6:45、開店は7:00だったので諦めました。朝ごはんは空港で食べようと思います。

なんか、時間通りに進んでるし、結果だけ見たら全部予定通りで空港に向かえてます。

ただ、自分自身の行動には大きな不安を覚えました。すげーポンコツなんじゃないのかと。昔からこういうフシあるんだけど、マジで忘れ物は気をつけないとなー。

今空港に向かうスカイライナーでこのブログを書いてるんですが、最後の関門は液体であるダヴの詰め替えです。

果たして、無事に機内持ち込みができるのかどうか(笑
【続報】9:00 ダヴ、案の定機内に持ち込めず廃棄される
だよね、、


チョコがある安心感。

行ってきます!