読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にったろぐ

漫画読んだり、靴の話だったり、ものづくりとか、たまには仕事とか、好きなことを好きなときに。

レザーの短パンをリメイクしてトートバッグを作ったよ

ものづくり

久しぶりのトートバッグ作り

思い出のレザー短パンをリメイクする

レザーの短パン持ってる、って言うと十中八九はホットパンツ的な、レイザーラモン的なものを想像されます。

違うんです。普通の短パンで素材がレザーなだけです。

そんな短パンを買ったのは今から18年前。当時お付き合いしていたワイフが成人を迎えた年、そのお祝い金で俺にレザーの短パンをプレゼントしてくれました。

Johnbull(ジョンブル)の短パン。

Johnbull
http://www.johnbull.co.jp/

一年中短パンを履いていたあの当時は、小田急線の千歳船橋で同棲してて、たまたま散歩でもしてたのか、隣駅の経堂で購入しました。まだあるのかな?あの服屋は。

そんな思い出の短パンです。

でもここ数年まともに履いてない

今履くには太さも長さも中途半端で、なんか合わせづらいなー、って思ってて全然履いてなかった。自分で長さとか太さを調整するのはなかなかハードル高そうだし、タンスの肥やしになっておりました。

久しぶりに目に入った短パンを見て、ほったらかしでもったいないな、って思った時にリメイクの神様が「カバンにすれば?」って囁いたんですよ。

「そうだ、トートバッグ作ろう」

決まれば早いですよね。リッパー使って延々と縫い糸を切ってバラしていきます。バラしてて思ったけど、すごく丁寧に縫製されてました。すげーな。

全部バラしてこんな感じに。

うん、わかりづらいですね(笑

ミシンと手縫いでひたすらに縫う

レザー自体が柔らかく、そこまでの厚みではないので、ミシンも使いながら縫いました。

いつも通り型紙も作らないし、超適当な裁断してるので作り始めるまでが早い。ジーパンをリメイクしてバッグ作ってる人は多いので、そういうサイトを見ながら適当に縫い始めました。

おお、、これは難しいな。途中の工程を写真撮り忘れるくらいには難易度高いです。ミシン得意な人、ぜひ教えてください。

正直今回作り終えて思いましたけど、クソみたいな縫製に仕上がりました。適当にもほどがある(苦笑
ただ、なかなか勢いを感じる仕上がりになったので満足です。

こんな感じ。


裏地にはワイフが履かなくなったスカートを使いました。いっぱい入ります。


輝くJohnbullのタグ。


底は手縫いです。重なって厚くなるとミシンでは無理。

これでまた命が吹き込まれました。たくさん使おうと思います。

ありし日のレザー短パンと若かりし俺。