読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にったろぐ

漫画読んだり、靴の話だったり、ものづくりとか、たまには仕事とか、好きなことを好きなときに。

レザークラフトでPASMOケースを2つ作る

子供用のPASMOケースを作る

首から下げるタイプで作ります

定期的に子供用のPASMOケースを作ってます。前回作った時は長男が上野の公衆トイレで落として使い物にならなくなった時。

今回は次男が旅行中にテンション上げすぎて、なんか気づいたら無くしてました。んで、こないだ記名PASMOの再発行が完了したので、新しいやつを作ろうかなと。
※ちなみに、子供用の記名PASMOは紛失すると再発行がホント面倒くさいので気をつけましょう

革の端切れで作る

ここからはひたすらに写真をアップしていきます。道具さえあればかなり簡単に作れるので、興味わいたらみんなレザークラフトやるといいと思います。

道具はこんな感じ

革の端切れ、穴をあける菱目打ち(クシみたいな形のやつ)、縫い針、糸、糸に塗るロウ、木工用ボンド、紙ヤスリ、穴あけポンチ、トコノール

この段階でよくわからないと思うのですが、興味わいたら便利なセットを買いましょう。

首から下げる紐用の穴をあける

穴あけポンチでドーン

後から磨けない箇所を磨く

ヤスリでこする。

トコノール登場。ヤスリをかけた面に塗布して布で磨きます。

こんな感じでキレイになります。貼ったり縫ったりするとこの面を後から処理するのが難しくなるので先にやります。

カードを取り出しやすいように穴をあけます

カッターでザックリ。雑っ!穴が雑!

ここもヤスリかけます。

ここも登場トコノールで磨きます。キレイになった。

装飾の飾り縫いをします

穴の周辺に穴をあけます。

糸を強くするのと、縫いやすくするためにロウを塗ります。最初からロウを塗った糸も売ってます。(ロウ引きと言います)

ロウ引きすると糸がピーンとなります。

穴に糸を通していきます。

こんな感じ。

貼り合わせます

木工用ボンドを塗る。

どちらにも塗る。そしてそこそこ乾かす。

貼り合わせます。

菱目打ちで穴をあけます

刺す。穴があきます。

全部あけるとこんな感じ。

縫います

ロウ引きした糸に針をセットします。

自作のレーシングポニーにセットして縫います。ここら辺でわかると思いますが、レザークラフトは基本的に「縫う」っていうより「穴に通す」って感じです。

チクチクチクチク。

縫い終わりました。

トコノールで磨きます

ヤスリをかけて、

ピカピカに磨く。

仕上げに刻印を打つ

刻印ドーン。

完成!

表はこんな感じ。

裏はこんな感じ。首に下げる紐はスニーカーの靴紐。

ここまででだいたい2時間です。

針と糸と菱目打ちがあれば始められます

やってみたら意外と簡単なので、周囲によく勧めてます。道具も針と糸と菱目打ちがあればできるので、100円くらいの革の端切れ使って作ってみましょう。楽しいですよー。

クラフト社 革工具 クラフトレース針 3本 3mm 8401

クラフト社 革工具 クラフトレース針 3本 3mm 8401

あとは、インターネットで教えてくれる人がいっぱいいるので、そこを見ながら覚えましょう。
レザークラフト・ドット・ジェーピー★革材料 ベルト ヌメ革 サドルレザー スタッズ 金具 キット 爬虫類 参考書 材料の通信販売ここはすごく良いサイトです。

そろそろ財布を作ろうかなー。良い革が欲しい。