にったろぐ

漫画読んだり、靴の話だったり、ものづくりとか、たまには仕事とか、好きなことを好きなときに。

トリッカーズのオールソール(ソール交換)をしました

トリッカーズのオールソールを決意する

購入してから7年くらいが経ち、トリッカーズのオールソールを決意しました。以前にも修理はしたことがあって、その時はヒールリフトとつま先の修理でした。こちらに詳しく書いてあります。

この時修理したお店で「ソールに穴が開く寸前ぐらいが交換時期ですね。」と言われていて、しばらく履いていましたが、ソールの穴より先に、内側のかかとに穴が開いてしまいました。こんな感じ。

ついでにソールも触ったけど、ちょっとペコペコしてた。「お?これは交換時期なんじゃね?」ってことで、交換を決意しましたよ。

靴の修理屋さんを探す

俺、靴の修理屋さんが書いてるブログが好きで、結構な数をRSSリーダーアプリに突っ込んで購読してました。その中で、

  • トリッカーズの修理事例が多そう
  • 仕事が丁寧そう
  • 文章にネガティブ感がない
  • 店主がおそらくおしゃれ
  • 電車で行ける範囲

これらの視点から、吉祥寺にある「Tonearm(トーンアーム)」に決めました。

事前に写真を送り、電話で相談し、とても丁寧にご対応いただいたので「ここだ!」とその日のうちに吉祥寺まで行きました。久しぶりです吉祥寺。クソ暑い7月末のことでした。

ダイナイトソールからビブラムのレンガソールに変更

予想通りとてもオシャレな感じの店主(偉そうですみません)とあーでもない、こーでもないとソールの種類に関して相談し、結果としてダイナイトソールから、ビブラムのレンガソールに変えることにしました。トリッカーズはこういう遊びのある色のラインが結構あるので、イメージしやすかったです。

今回の修理はこの3点。

  1. オールソール交換 ビブラム#2055
  2. かかと内側のすべり革交換
  3. ミッドソールの交換

これらをお願いし、お店をあとにしました。

大満足の仕上がり

んで、先日修理完了のご連絡をいただいて、今日受け取りに行ってきました。

以前に修理した修理屋さんでも感動したんですが、今回もかなり大満足です。ほんと職人さんの技に感動します。


この色いいよね。かっけー。週明け台風だからしばらく履けないけど、次に晴れたら絶対に履く。

今回の修理は全部で19,440円(税込み)。

気に入った靴を買って、くたびれてきたら修理する。履きつぶすのは簡単だけど、俺は丁寧に付き合っていくのが好きです。人付き合いもこうありたい。


吉祥寺「Tonearm(トーンアーム)」おすすめです。