読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にったろぐ

漫画読んだり、靴の話だったり、ものづくりとか、たまには仕事とか、好きなことを好きなときに。

BLUE GIANT(ブルージャイアント)全10巻が最高にアツい&最近読んだ漫画たち

漫画

過去最高にアツい漫画 BLUE GIANT

BLUE GIANTKindle版がいつ出るんだろうと思ったらさりげなく昨日発売になってましたね。Kindle版の発売予告が無かったので我慢できずに紙のコミックスを先に買って読んでました。もちろんKindle版も昨日買いましたよ。

んで、毎回毎巻読むたびに目を潤ませてます。泣くよね、BLUE GIANT

宮本大が世界一のジャズプレイヤーになるまでの漫画 BLUE GIANT

読んだことない人にとりあえずあらすじを。

主人公はバスケ部に所属する宮本 大。中学の時、友人に連れられて見に行ったジャズの生演奏に心打たれた。その後、たった独りでただがむしゃらにテナーサックスの練習をはじめる。ダンクシュートを打つ身長も、ジャンプ力もない。身体には限界がある。でも音にはきっと………

楽譜は読めず、スタンダードナンバーも知らない。ただひたすら真っ直ぐ突き進んでいく。「絶対にオレは世界一のジャズプレイヤーに、なる」。

雨の日も猛暑の日も毎日毎日サックスを吹く。初めてのステージで客に怒鳴られても。それでも大はめちゃくちゃに、全力で吹く。「僕好きだな、君の音」。ものすごくめちゃくちゃな演奏。でも、人を惹きつける力が大の音にはある。

激しく変わる。激しく成長する。ジャズに魅せられた少年が世界一のジャズプレーヤーを志す物語。

公式サイトより引用。

主人公の宮本大に始まり、玉田や雪祈、大のお兄さんなど、とにかく純朴で真っ直ぐ。自分の信念に従い、疑いなく進み、挑む姿に涙がこぼれます。

時には簡単な道へ行ったり、楽をしたくなったり、そういうことがあると思うんですよね。彼らにはそれがない。俺はそんなことばかりなので、めちゃくちゃ憧れるんですよ。それが応援したいという感情移入につながって、一つ一つステージが進むたびに「良かったな!おめでとう!」と泣いてしまう。

圧倒的な展開の10巻で一部完結し、第二部BLUE GIANT SUPREME に続きます。これも期待大で早く続きが読みたくてしょうがない。楽しみ。

たった10巻なので、今から興味わいて読むのでもあっという間に読めます。アツさにやられたい人、感動や圧倒されることに飢えてる人。マジでおすすめです。つーか、読め。読むんだ。

さて、最近読んだ漫画の記録です


なんだかんだ色々読んでます。

新宿スワン 20巻~38巻

久しぶりに読み直したんだけどやっぱり名作だよね。タツヒコがとにかく魅力的だし、ホント最後までテンション高く読める。

黒子のバスケ 全巻

俺の息子二人ともバスケやってるんですよ。んで、前にスラムダンク全巻買って読ませたらとてもはまって、でも次男坊なんかは「黒子のバスケが読みたい」と。まあそうですよね。でも俺は言いました。「買ってもいいけど、あれはバスケ漫画じゃないぞ。ファンタジーだぞ」と。まあそんなこんなで買ったら俺も読むよね。結構面白いんですよ、この漫画。

ダンジョン飯 4巻

本当に待ってましたこの4巻。めっちゃくちゃ面白いのでみんな読んだ方がいい。展開的にこれで最終巻かなーって読みながら思ってたので、続きがあって超うれしい。早く続き出ないかな-。九井諒子の短編も全部買って一緒に読みました。

ハイスコアガール 7巻

キュンキュンするんですよ、この漫画。小学生だったハルオたちも気づいたら高校生。そりゃあ恋愛っぽくなるよね。

東京タラレバ娘 7巻

生々しく、スピード感あって面白い。なんつーか、まあアレだ。世間の共感度を見るとこれってかなり正しい描かれ方してるんだろうね。

ワンパンマン 12巻

サイタマが強い。単純明快でありつつ、なんか深い(のか?)ので大人の漫画だなって思います。面白い。

ちはやふる 34巻

青春だなあ。いよいよ最終決戦に向かっていく感じになってきた。ドキドキ。

BLOODY MONDAY 全巻

続編含めて全部読みました。会社のエンジニアのおすすめだったけど読んで納得。こりゃかっこいいわ。万能感あるなー。憧れる。

進撃の巨人 21巻

正直なところちょっとわからなくなってきた。もう一回読み直そうかな。か、完結してから読むかだなー。

東京喰種:re 10巻

登場人物多くなってきたのと、絵柄が変わってきたのでちょっと意味がわからなくなってきてる。面白いんだけども。これも一回読み直そうかな-。

おおきく振りかぶって 1巻~7巻

会社の子におすすめされて読み始めました。面白いじゃないか!次に漫画喫茶行ったらこれを読むところから始めます。

BLUE GIANT読むときはジャズを聴こうぜ

音楽は昔から好きで、高校時代は吹奏楽部、それ以外はバンドやってたりしました。なので、比較的音楽漫画は頭の中にBGM流しながら読んで感情移入できます。BECKとか超面白い。

でも、そうじゃない人は、音楽漫画って敬遠する人結構いるんですよね。なので、公式のキャンペーンサイトでどんな感じの音楽かを流してるのでぜひ聴いてみてください。