にったろぐ

漫画読んだり、靴の話だったり、ものづくりとか、たまには仕事とか、好きなことを好きなときに。

裂けたレザーバッグの修理をしてみた

革が裂けたバッグが持ち込まれました

柔らかい革って裂けるんだね

「バッグが破けちゃったんです」
会社の女性からそんな感じで声をかけられたので、ちょっと見せてもらったら思ったよりガッツリ裂けてる。その日はふーん、なんて感じで「直せんるじゃない?頑張ってみなよ」的にコメントして見るだけ見ました。僕だったらどうやって直すかなー?なんてシミュレーションしながら帰りました。

ガッツリ裂けたレザーバッグ

ああ、僕に直してくれってことね

数日後にその女性とラーメンを食べる機会があり、「あのバッグどうなった?僕直そうか?」って言ったらラーメンをすするよりも食い気味に「お願いします!」って言われました。ああ、すみません。最初からそう言っていただければ早かった。ニブくてごめんなさい(笑


神保町にある麺屋33というお店でその時食べたつけ麺。

革が薄いのでミシンも使う

すごい薄くて柔らかい革なので、裏に何か当てて補強して縫わなきゃな、って考えて、買い出しに行きました。
上品めな黒い糸と、当て布用のリボン的なやつ。
さて、ここからは写真でどんどん進めます。

その1 まずは分解

マグネット部分のパーツを外します。リッパー使って糸を切ります。
外れたー。

その2 当て布で強化

リボン的なやつにアイロンで接着できるテープを用意して圧着していきます。
アイロンでくっつきます。
表にするとこんな感じ。正直これでいいんじゃないかと思ったけど、これだとまだ弱い。
曲げるとこうなるからね。

その3 ミシンで縫う

ミシンでジグザグに縫っていきます。
こんな感じね。
裏から見るとこんな感じね。

その4 手で縫う

マグネットのパーツを手縫いで縫っていきます。
まずは両面テープ使って貼ります。
ちくちくちくちく...
ちくちくちくちく...
縫えたー!
表から見てもバッチリ。

完成!

なかなかいい仕上がりになったんじゃないかなー。うれしい。
ラーメンおごってもらおっと(笑