読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にったろぐ

漫画読んだり、靴の話だったり、ものづくりとか、たまには仕事とか、好きなことを好きなときに。

スニーカーを自分で修理してみる

17年くらい履いたコンバースワンスターを修理する

捨てるタイミングを逃してる

もうね、17年くらい履いてるコンバースのワンスターがあるんですよ。かかとなんて何十回シューグーで補強してきたかわからないくらい履いた。

シューグー 100 ナチュラル

シューグー 100 ナチュラル

で、こないだ久しぶりに洗ったら「ああ、靴底ペラペラだなー」って気付いちゃって、さすがにもう捨てようと心に誓ったんですよ。

でもねー、なかなか捨てられない。かといって履かない。そこはかとなく儚い。

なもんで、ちょっと修理してみよっかなと思い立ったわけですよ。

東急ハンズへゴー

靴の修理グッズといえば東急ハンズ。最近では自分で修理する人が多いのか、そういうコーナーができてます。そこで靴底にかるラバーと、接着剤を購入しましたよ。


帰宅途中におやつのクリームパン。美味しい。

さて、購入したのはこちら。

んで、修理に使うのはこちら。ここに載せてないけど、紙やすりも使います。

手順としては、

  1. ラバーをざっくり切る
  2. 靴底とラバーの接着面を紙やすりで荒らす
  3. 接着剤をまんべんなく塗布する
  4. 貼って圧着する
  5. 乾いたらカット
  6. 整える

って感じ。さていってみよー。


ざっくり切った。すげー切りづらい、、


紙やすりで接着面を荒らして接着剤を塗布!(どうでもいい話なんですが、やすりで削ることを「やする」って言いませんか?)

15分以上時間をあけて、乾いたらドライヤーで温めてから貼ります。


ゴムハンマーで叩きながら圧着するよ。圧着したらこんな感じ。

作業は片方ずつやってるので、もう片方もやります。

唐突に起こる悲劇

もう片方を圧着しようと思ったら少し貼る位置がずれた。反射的にはがしちゃったんだけど、これが最悪の結果に。


だーいしっぱーい。

ああ、嗚呼、あああ。。

ってことで、

捨てます!

さよなら青春のワンスター。二度とスニーカーのソールを自分で貼ることをしないなんて言わないよ絶対。