にったろぐ

漫画読んだり、靴の話だったり、ものづくりとか、たまには仕事とか、好きなことを好きなときに。

結論は漫画大好き!ってこと。最近読んだ漫画(BLUE GIANTとか10作品)

漫画読んでストレス解消

漫画喫茶とKindleが最高の趣味

最近身近な人が漫画の話をきっかけに、話しかけてくれるようになった。ブログを書いたらソーシャルメディアにアップ、そうすると「あの漫画面白いですよね!」とか「これ読んだことあります?」とか、そういうのが増えた。

自他共認める漫画好き、それが浸透してきて(あくまで身近な人に、ですけどね)、これがホントうれしい。共通の会話が増えるとそれだけで親近感わくじゃん?もっと俺に親近感わいてくれ!(笑

最近仕事が本当に忙しくて、そりゃまあ溜まるストレスや疲れもあります。気づいたんだけど、俺そういう時って漫画読んでるんですよ。普段よりも「読みたい!」ってなる。で、金曜の夜とか深夜パックで漫画喫茶に行きます。22時くらいから4時間とか6時間とか漫画喫茶にいる。ずーっと漫画読んでる。

これね、マジで幸せなんですよ。ただただ好きなことをする時間。これはね、疲れが取れます。肉体的な疲れは寝るしか無いんだけど、気持ち的なものは楽しいこととかそういうもので取れる。「また明日から頑張ろう」って活力はそういうものから起こるんだよね。

それが俺にとっては漫画。だから夜中でも漫画喫茶に行く!ほんとに読みたいやつはKindleで買う!ああ、なんて良い時代なんだ。

最近読んだ漫画を10個を紹介するよ

最近読んだ、ってだけで「最近の漫画」ではないよ(笑
俺基本的に懐古厨なので、昔の漫画も良く読み直します。最近はKindleで3冊無料とかやってるでしょ?あれで結構古い漫画があるんですよ。その続きを探しに漫画喫茶に行きますね。ただ、Kindleで3冊無料で読んだ「六三四の剣」がまったく漫画喫茶に無い。最近4つの漫画喫茶に行ったけどどこにも無い!誰か六三四の剣が置いてある漫画喫茶教えてください。

その1 ヒストリエ(2003年~)

みんな大好き寄生獣の作者が描く、ヒストリエ。正直、登場人物の名前が覚えづらくて、誰が何だっけ?って1回読んだだけだとあまり思い出せないけど、面白いですよ(曖昧
っていうかもう10年以上やっててあの巻数なのか。。手を出したらいけないやつに手を出したみたいだな。早く続き読みたい。

ヒストリエ(1) (アフタヌーンコミックス)

ヒストリエ(1) (アフタヌーンコミックス)

その2 亜人(2012年~)

これね、漫画喫茶の「今おすすめ!」みたいなコーナーにあったので読んでみました。俺TSUTAYAとかでも、店員のおすすめ的なやつは素直に読むようにしてます。っていうかアニメ化もしてるので。俺漫画大好きだけどアニメ全然観ないからそういうの鈍いです。

こういう見た目人間なんだけど、死なないとか、なんか種族の違いで相容れないとか、よくある話ではあるんだけど、好きです。東京喰種とかもそうだよね。早く続き読みたい。

亜人(1) (アフタヌーンコミックス)

亜人(1) (アフタヌーンコミックス)

その3 柔道部物語(1985年-1991年)

超懐かしの漫画。これもKindleの無料3冊で読んで、続きが読みたくて読みたくて、漫画喫茶4件目にしてやっと置いてあった!いやー三五十五いいよね。努力+才能型の主人公で、何よりも底抜けに明るいんですよこの漫画。気持よく読める。男女の関係性もちょこちょこあって、当時の部活感とか青春っていうのが思い出されて読後感気持ちいいです。

その4 ウィングマン(1983年-1985年)

これも懐かしいでしょ?漫画喫茶で目に入ったので読んでみました。この漫画読むと、古き良き少年の夢が詰まってるなー、って思うんだよね。ドリームノートとか、変身や必殺技、ウィナルドとかそういうの超楽しい。いいなー、俺もドリームノート欲しいなー、って本気で思っちゃう感じ。久しぶりに読んでもやっぱりあおいさん最高。マジかわいい。

ウイングマン 1 (少年ジャンプコミックス)

ウイングマン 1 (少年ジャンプコミックス)

その5 バイオーグトリニティ(2013年~)

きっかけはなんだっけな?ちょっと思い出せないんだけど、読んでみました。とにかく絵がキレイで素敵。正直、ストーリーはまだ理解しきれてない。特にフミホってなんなんだっけか?世界観が広がり過ぎててもう一回読まなきゃいかんな、って作品です(俺だけか?)。ただね、バイオバグで手に穴が開くとかたまんないよね。今時の厨二感があふれまくる漫画です。早く続き読みたい。

その6 新ブラックジャックによろしく(2007年-2010年)

ちょっと前に、Kindleで1冊11円っていうわけのわかんないセールやってたので、迷わず全巻購入。まあ重たい。この人の漫画は本当に重たい。でもちゃんと取材してるんだなって感じもするし、いろいろ考えさせられたよね。臓器移植か、、答えは出ないね。誰が救われたのかわからない結末ではあるんだけど、斉藤先生がエゴを通したってのが結果なんだろうね。

新ブラックジャックによろしく1

新ブラックジャックによろしく1

その7 海猿(1999年-2001年)

これもKindleで1冊11円だった!もちろんまとめ買いしましたよ。これも重たい。ブラックジャックによろしくシリーズとか、後で書く特攻の島よりはマシだけど、ほんとに重たい。でもこういう「美談の裏」とか「生々しい現場」ってのを伝えてくれる漫画って重要だよね。どれもこれも子どもが高校生くらいになったら読ませようと思う。ドラマや映画じゃなくて、漫画で。

海猿1

海猿1

その8 特攻の島(2004年~)

これもKindleで(以下略)重たさの最高峰な漫画。正直読後感がツラい。しかもこれ読んだときは、熱出してベッドの上で読んでたのでなおのことツラかった。天気の良い日に、日差しのいい部屋で読まないとツラくなる漫画です。しかもあれ、8巻で終わってないんですね。。じゃあ気になるじゃん!あれで終わりじゃないのかよ!ああ、早く続き読みたい。

特攻の島1

特攻の島1

その9 キングダム(2006年~)

説明不要なくらい流行ってる(周囲で)漫画。ビジネスマン必読の漫画ですよ。なので、Kindleでセコセコ買い始めました。2日に1回くらいのペースで買ってたんだけど、合従軍が出てきたあたりで我慢が効かなくなってきた、、面白え。

将軍たちがとにかく魅力的よね。麃公(ひょうこう)かっけー(さっき買った30巻)。

その10 BLUE GIANT(ブルージャイアント)(2013年~)

今一番アツい漫画(自分の中で)、それがBLUE GIANT。マジでアツい。ボキャブラリーがとても少ない感じになるけど、「アツい」って表現が正しい漫画。音楽やってなくても伝わると思うんだよね。こういう音楽の漫画ってそもそも紙では音がしないから技術とかはわからないじゃん?でもさ、アツさは伝わるんだよね。ここまで愚直とか向き合うとか、「やるだけやる」ってのを人は実践できたら、なんでも成功するんじゃないかって思うよね。そして応援したくなる。あーーーーーーー、元気出る。これはみんな読んで欲しいし、語りたい!!続きを早く!!


話の中に出てくるジョン・コルトレーン。聴くべし!

Crossroadで浦沢直樹の密着やってた

このブログを書き始めたくらいに、Crossroadって番組で浦沢直樹の密着やってた。いわゆる超一流の漫画家ってこんな感じなんだね。すっげーなー。あれだけ売れてなお描く。マジで漫画好きなんだなって思ったし、自分の中での理屈をちゃんと持ってる。「漫画は物量」ってのがしっくりきた。

最近浦沢直樹読んでないので、BILLY BAT読みに漫画喫茶に行こうと思います。

漫画大好き。