読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にったろぐ

漫画読んだり、靴の話だったり、ものづくりとか、たまには仕事とか、好きなことを好きなときに。

ヤバイTシャツ屋さんが楽しくてカッコいい

やりたい放題好き放題なバンド「ヤバイTシャツ屋さん」

数週間前のCDTVか何かで「ヤバイTシャツ屋さん」というバンドが紹介されてました。その時の曲がこれ。

あつまれ!パーティーピーポー

以前から会社の同僚にレコメンドされていて、聴いてみたいと思っていましたが、映像が流れてきて脳天貫かれました。「ヤバイ

つーか、とにかく楽しい。やりたいことやってる感がたまんなくいい。

早速iTunesで購入しました。

We Love Tank-top

We Love Tank-top

  • バイTシャツ屋さん
  • ロック
  • ¥1900
これは買いです。インディーズの頃から知ってるファンだったら「とうとうメジャーかあ。俺たちだけが知ってたのになー」とか言いやすいバンド。

どっかで聴いたことあるなー、とかそういうのはもちろんあるんだけど、堅いこというなよ、好きでやってんだよってのが全面に押し出されてていい。楽曲のメジャー感すごい。

簡単に三行で言うとこんな感じ。

  • 超ポップでロックでパンク
  • いろいろバカにしてるけどイヤミがない
  • 関西という世界観

ロックやパンクなんて演ってると、どうしても思想とか訴えたいこととか、メッセージ性を盛り込みたくなるんだよね。このバンドにはそれが全くない。気負いも無けりゃ、何も背負ってない。

少し昔のバンドになるけど、往年のGARLICBOYSを思い出す。GARLICBOYSは昔からおっさんだった気がするけど、ヤバイTシャツ屋さんは若い。そりゃもう若い。


GARLICBOYS あんた飛ばしすぎ

まあとにかく聴いてみたらいいと思います。悩みごとあったらどうでも良くなるレベルで楽しくなります。

ついでにLMFAOを聴いてみてください。同様にアガります。

他にも書いてるバンドエントリ

全10巻のおすすめ漫画「昭和元禄落語心中」

漫画

落語を通じた人間ドラマ

12月頭の旅行に向けて、壊れていたカメラを修理に出そうということになった。Nikonのサービスセンターは新宿のエルタワーにあって、そこに持っていくことになった。故障の状況確認で1時間半かかると言われたので、買い物にでもと思い、新宿駅南口にあるFlagsのオッシュマンズへ。

お目当てのマウンテンパーカーは試着してみたらイメージと違ったので断念。さて、まだまだ時間があるということで、漫画喫茶へ向かう。禁煙ルームが空いておらず、しばらく待ってくれとのこと。待合でそのまま漫画読んでていいと言われたので素直に待つことに。

んで、今回は時間もあまり無いので、新刊出てるやつを読もうと思ったんだけど、ふと目に入ったのは「昭和元禄落語心中」これは以前にKindleで1巻だけ無料で読んだ作品で続きが気になってた。

昭和元禄落語心中(1) (ITANコミックス)

昭和元禄落語心中(1) (ITANコミックス)

1巻から10巻まで一気読み。久しぶりに読後感の良い名作を読んだ。つーか、泣いた。

あらすじはこんな感じ。

主人公与太郎は、刑務所慰問会で聞いた八代目有楽亭八雲の落語に惚れ込み、出所後八雲に弟子入りする。八雲は与太郎の奔放な噺の雰囲気にかつての親友であり兄弟子でもあった有楽亭助六の姿を見るようになる。落語家として成長する与太郎は天性の明るさと人懐こさで、八雲と助六に関わる人々のわだかまりをほぐしていく。

落語自体に興味は特に無いので、前提となる世界観はわからない。落語家とか歌舞伎とか、そういう伝統芸能の世界で生きる人達っていうのは難儀な生活してるんだろうな、くらいのイメージ。果たしてこの漫画もそのイメージからは大きく外れることはなく、特に、

  • 八代目有楽亭八雲
  • 有楽亭助六

この二人はそういったイメージを上手く使いつつ、対比するキャラクターで物語を引っ張っていく。

なんて、ちょっと真面目に書評書いてみようと思ったけど無理。まあ10巻で完結してるので読んでみてよ。損はさせない。

俺、こういった登場人物全員主人公、みたいな作品好きだし、自分が知らない世界の漫画ってすごく面白い。落語や、ちはやふるのようにカルタとか、3月のライオンのように将棋とかね。そういうの面白い。

複雑に絡み合う人間ドラマが好きな人は本当におすすめ。ちょっと耽美な雰囲気もまた昭和の文学チックでいい。あー、いい本が読めた。

年間300個以上のアイスを食べる俺がおすすめするアイスで打線組んだ

雑記

#アイスをいただきます

俺は自他ともに認めるアイス好きです。お酒飲まないけど、ラーメン食べてアイスを食べるので、周囲の酒飲みに「お前の方が多分不健康だ」と言われる日々なのですが、来月の健康診断で決着つけてやろうと思ってます。

さて、お仕事でもお世話になってる id:nabeharu がこんなエントリを書いてました。

これを読んだとき、「あ、やられた」って思ったわけですよ。これは俺が書くべきエントリだよな、と(笑

でもしっかり俺のエントリも紹介してくれてたので、これは俺へのバトンだと受け止めました。一番の問題は野球に詳しくないっていうこと。一番熱中したのは小学校時代。巨人が中畑や篠塚を要していた時代ですね。なので、打線自体にどうこう言われるとまああれなんですが、組んでみたいと思います。

まあ、たくさんの数食べてますけど、俺基本的になんでも美味しいって言っちゃうタイプなので、異論はもちろん認めますよ(笑

1番セカンド kiri クリームチーズアイス

https://www.instagram.com/p/BLGnp1fjcMV/
去年くらいに限定で現れて、最近レギュラー化してるこのアイス。颯爽と現れてる感じが俊足の1番打者っぽい。これマジうまい。

2番ライト 雪見だいふく

https://www.instagram.com/p/BLyqtcWjQel/
自分の役割を知ってる大ベテラン。シーズンの中で活躍するときは「ここ」とばかりにしっかり仕事します。ホントおいしい。

3番ファースト ガツンとみかん

https://www.instagram.com/p/BH-Dl-pjxs2/
ここ数年で台頭してきた「かき氷系バー」界の安打製造機。最近形が四角から弾頭型になったのもシャープさに磨きをかけた結果。超うまい。

4番サード PARM ヘーゼルナッツチョコ

https://www.instagram.com/p/BLWIINnDLKD/
不動の4番打者PARM。今シーズンは王道スタイルにヘーゼルナッツという武器を加え安定の本塁打王。めちゃくちゃうまい。

5番センター レディーボーデンチョコナッツバー

https://www.instagram.com/p/BI2henoDyHg/
虎視眈々と4番を狙うレディーボーデンチョコナッツバー。チョコ+ナッツ+バニラアイスという完璧な組み合わせで打点王を狙う。すげーおいしい。

6番レフト 丸永製菓 白熊

https://www.instagram.com/p/BJQKD5-j71e/
今シーズン、いろいろな白くまが活躍する中、レギュラーを勝ち取った丸永製菓の白熊。シンプルイズベストの安定感。おいしいんです。

7番ショート ホームランバー 甘熟メロンミルク

https://www.instagram.com/p/BIXnyKKDjqA/
大ベテランが「このままじゃダメだ」と起死回生で今までのスタイルを変えた一品。まあメロン味にしとけばなんでもうまいっていうアイス界の伝統に則っただけとも言える。でもおいしい。

8番キャッチャー チョコモナカジャンボ

https://www.instagram.com/p/BLBk2lJjNZb/
チームの大黒柱チョコモナカジャンボ。そこらの湿気たモナカと一緒にはできないベテランの安心感。たっぷりしたボリューム感もいつ食べても安心の任せられる感。そりゃうまいよ。

9番ピッチャー スイカバー

https://www.instagram.com/p/BGZULygjBmt/
お前にエースであり続けることの重圧がわかるのか?変化球ではなく、ストレートで三振が取れなくなったら引退する、そんな潔さで今年も真夏のマウンドに立つ大エース。絶対的な美味しさ。

今シーズンもレギュラー争いは熾烈だった

ホント毎日アイス食べてて、美味しい美味しい言ってると、正直なんでも良くなってしまうんだけど、それでは芸が無いので一生懸命考えてみました。なんだかんだシンプルで王道な位置に落ち着くよね。変化球は長続きしない。kiriのクリームチーズの新星感が光ったシーズンだったな。

みなさんの打線も教えてください!

こんなアイスエントリ書いてます

BLUE GIANT(ブルージャイアント)で心揺さぶられる

漫画

人はこれほどまでに熱狂し、没頭できるのか?

さっきまで会社で激アツにキングダムの話をしてました。その中で、「最近キングダム以外におすすめの漫画ありますか?」と聞かれたので、BLUE GIANT(ブルージャイアント)を圧倒的にレコメンドした。

知らない人向けに簡単に説明したら、

ジャズに打たれた若者が、ジャズに熱狂し、愛用のテナーサックスを手に世界一のジャズプレイヤーになるまで。

そんな漫画です。

じゃあ、何がいいのよ?って聞かれたらこう答えます。

普通の主人公が圧倒的な努力をし、疑いや迷いのない道を進む。人はなりたいものになる為にここまで没頭し、熱狂し、突き進むことができるのか?そう、この漫画からは圧倒的な熱量をもらうことができる。

ただ、時にこの漫画は残酷でもある。普通の主人公はいつしかその努力そのものが非凡になっていく。周囲の登場人物はその非凡さにあてられ、日々苦悩する。

この主人公の横に立つなら、自分自身が凡庸な人物でも、同じかそれ以上の努力をしなければいけない。そうじゃないと諦めしかなくなる。

読んでる間、俺は宮本大にそんな現実という切っ先を突きつけられてる気分になる。横に立っていたいならやるしかない、と。

「毎日毎日自分で作るんだ」

やっぱりハイスタが好きです

音楽

16年ぶりの新譜発売「ANOTHER STARTING LINE」


10/8(土)@池袋タワーレコードにて撮影

ハイスタ狂想曲

Hi-STANDARD(ハイスタンダード:通称ハイスタ)の新譜がなんと16年ぶりに発売された。

Twitterでいつも通りタイムラインを眺めていたら唐突にあふれるハイスタの話題。マジかー。

なんだかもうね、何が起こってるのかよくわからない。ただ、ひたすらにみんなハイスタハイスタ言ってる。よくよく見てみると、12月にもシングル出るし、ツアーもやるって言ってる。言ってる言ってるー(混乱

最初の遭遇から数時間、やっと落ち着きを取り戻したんだけど、そうなったら聴きたいよね。買いたいよね。でも、勤務先や通勤途中には主だったCDショップが無くて、プルプル震えつつも週末を待った。あえて新曲の動画も観なかった。

んで、満を持しての今日10/8(土)に池袋のタワーレコードに買いに行きました。三連休なので土曜日発売のジャンプの電子版を読みきったあとに。

ハイスタという思い出

少しだけ昔を振り返ります。俺がまだバンドキッズだった時代、といっても20代前半にハイスタはシーンをひたすらに盛り上げてました。

19年前の1997年。そのシーンの絶頂を象徴するようにAIR JAM'97は開催されます。この年はフジロックも富士山で開催され、いわゆる夏フェスの歴史が始まる年でした。

俺はバンドやってたくせに、あんまりライブには行かなかったんだよね。でも、このAIR JAMは行かねばならん、ホントそんな使命感にも似たものを感じて参戦することを決めました。

前日まで三宅島に旅行に行っていて、ハードコンタクトレンズを無くし、だっさいメガネで参戦したのを思い出します。

んで、当日はお台場のなんかわからない広場でAIR JAMが開催されました。基本的には出演してたバンド全部聴いたことあるんだけど、ハイスタ以外では

の2つがカッコ良かった覚えがある。シークレットのSLANGはこの時初めて観た。
トリのハイスタは言わずもがなで、メチャクチャにカッコ良かった。俺のハイスタ好きはこの時に確定した気がする。結構ミーハーなタイミングだよね。

その後、活動休止前最後のAIR JAM2000、復活のAIR JAM2011と参戦し、ハイスタは合計三回観れました(ドヤ

f:id:ni-ten0:20161008230332j:plain
AIR JAM2011参戦時の写真。ハイスタをスタンドから観てました。誇張無く身体が震え、泣いた。

昔はさ、伝説的なバンドを観たことがある人が語る「俺はその時代にリアルタイムで観たり聴いたりしてたからね」的な発言を聞くたびに、いいなーって思ったり、おっさんの自慢話なんて聞きたくないよ、って思ったりしてた。だって、俺がパンクに目覚めたとき、SEX PISTOLSはすでに無くなってたんだよ。音源と書籍でしか知ることができなかった。

でもね、そのおっさんの気持ちもわかるし、今のキッズと当時の俺とが違うのは、「またハイスタが聴ける」ってことなんですよ。しかも現在進行系の形で。これはホントに素晴らしいことだと思うんだよね。伝説じゃない、今を聴ける。まあ俺はどっちも聴けるので俺の方がすごいね(前述のおっさん発言

新譜「ANOTHER STARTING LINE」

さて、池袋のタワレコで売ってるというのはわかりつつも、行って売り切れだったら切ないので事前に電話しました。そしたら大量に入荷したので安心してくださいとの店員さんの声。CD買うのに事前に電話するなんて何年ぶりだろう。お店に行かないと買えないってのはこういうことなのか。

ちょっと前に、マキシマム・ザ・ホルモンの「予襲復讐(よしゅうふくしゅう)」で配信無し・レンタル無しをうたってたけど、あのアルバムですら事前の告知はあったしなー。

予襲復讐

予襲復讐

これ、かなりの名盤です。

電車に乗って池袋に行き、池袋のP'PARCOまで歩き、エレベーターに乗り、5Fにあるタワレコに行ったら目の前に飛び込んでくる特設コーナー。

「ああ、本当に新譜を出したんだ」と、ここで実感がわきました。このタワレコは、ハイスタ活動休止後にBBQ CHICKENSのファーストアルバムを購入した覚えがあります。

インディー・ロック・ストライクス・バック

インディー・ロック・ストライクス・バック

これも超カッコ良い。

で、その特設コーナーが冒頭の写真です。雨降った直後だったからか、すごく空いててすぐに買えた。すぐに聴きたい気持ちを抑えつつコーヒー飲んでから帰路につきました。

しかし、この16年で俺の家から無くなったものがあります。それはCDコンポです。なので、俺が新しいCDを聞くには

  1. パソコンを起動する
  2. iTunesを起動する
  3. CDを挿入し、パソコンに音源を取り込む
  4. iPhoneを接続し、iPhoneに音源を取り込む

という4つの工程を経る必要があります。あー、大変。でも今さらコンポいらないしなー。これ考えると、やっぱりCD買うのって遠ざかるよね。

そしてやっと聴くことができた音。「かっけー!」そうなんです。カッコいいんです。やっぱりハイスタは最高にカッコいい。何がカッコいいかは聴け、聴くんだ。感じろ。

ハイスタは3人全員個人の活動もしてるし、それぞれのレベルも高い。特に健さんのBBQ CHICKENSKen Yokoyamaも全部聴いてるけど、やっぱりハイスタでギター弾いて、コーラスやってるのが最高にかっこいい。難波さんの歌こそがハイスタだと思う。ツネさんがニコニコしながらドラム叩く姿が目に浮かぶ。

やっぱり俺はハイスタが好きだ。間違いない。いつまでもロックスターに憧れるキッズの気持ちであり、一緒に歳を重ねてきた友人を見るようでもある。ANOTHER STARTING LINEはそんな気持ちになれるシングル4曲が入ってる。

目を閉じれは20代前半のあの頃を思い出し、目を開いてみれば年齢を重ねた等身大の自分がいる。

ああ、これでまた今日から頑張れる。

f:id:ni-ten0:20161008230311j:plain
10数年ぶりに引っ張り出したTシャツとANOTHER STARTING LINE


Hi-STANDARD- ANOTHER STARTING LINE -Short ver.
公式PV


特設サイト

過去エントリ

10数年ぶりにバリカンを購入した

雑記

息子がいるお父さんの強い味方「バリカン」

お子さんがいるみなさん、散髪はお父さんの仕事ですか?お母さんの仕事ですか?ウチはお父さんの仕事です。

髪は何を使って切ってますか?ハサミですか?バリカンですか?はい、ウチはバリカンです。厳密に言えば、美容師の友達からプレゼントされたプロ用のすきバサミも使ってます。

子供達の髪型は丸坊主にちょっと毛が生えた程度のデザインでカットしてるので、マジでバリカン便利。まあ、ウチの長男は友人たちから「どんぐり」と呼ばれてるらしいです。なので、どんな髪型なのかは推して知るべし。

んで、おととい長男の髪を切り、今日次男の髪を切ろうと思ってたら、バリカンの調子が全然ダメ。充電式のバリカンなのに、ここ数年はコード付けて使ってたんだよね。だましだましにも程があるだろ、って状態でした。

ああ、いよいよ来たな、と。

満を持してバリカンを買いに行く

そもそも、このバリカンは俺が昔坊主頭にしてた頃、自分で刈る為に買ったものなので、かれこれ17年くらい使ってる。


相当に使いました。

家電量販店のバリカンコーナーなんて、普段全く見ないから、どれだけバリカン進化してるのかとワクワクしながら見に行きました。

結論、特に進化してない。なんか中途半端にアタッチメント部分を調整しやすい風にしてる。正直蛇足感しかない。

で、俺が購入したのはこれ。

日立 バリカン 水洗い可 グリーン CL-351 G

日立 バリカン 水洗い可 グリーン CL-351 G

昔ながら、って感じのバリカン。つーか、発売日2004年て。それがいまだに家電量販店の販売コーナーにあるって。ハードウェア的な進化何も無いのね。

IoTでバリカン進化しないかな。IoTと3Dプリンタ的な技術を合わせて、普通に刈っていくだけでEXILE的な刈り込みになるとかそういうやつ。

とはいえ、使用感超良かった。これはロングセラーになるね。子供が「美容院に行きたい」って言うまでは活躍してもらおうと思います。


これが今回さよならするバリカン。長い間お疲れ様でした。

漫画喫茶を12時間満喫した。

漫画

夏休み最後の1日は漫画を読む日

9/16(金)は3日間取得できる夏休み最後の日でした。ワイフも用事があり、息子たちは学校。これは以前から叶えてみたかった「朝から漫画喫茶」を叶えられる日だ!とテンションあげて実行しました。

本当はちゃんと早起きして、8:30くらいから漫画喫茶に行こうと思ってたんだけど、寝坊して動き始めたのは9:00過ぎ。

とりあえず一駅隣の漫画喫茶に向かうことにしました。朝ご飯はすき家で食べた。
オクラが一つお皿の内側にくっついているあたりに何だか悲哀を感じます。

まずは前半6時間でこんな漫画を読みました

  • ケンガンアシュラ 17巻

ケンガンアシュラ(17) (裏少年サンデーコミックス)

ケンガンアシュラ(17) (裏少年サンデーコミックス)

エンタメ格闘技漫画として完成度高い漫画。時々刃牙っぽいけど、刃牙よりもキャラクターがゲームっぽい気がする。面白いです。

大好きです。高校生が部活に一生懸命打ち込んでる、それだけでおじさん感涙です。

  • 東京喰種 トーキョーグール re: 8巻

いよいよ感出てきた。絵柄がどんどん変わってきてて、キャラの見分けがよくわからなくなってきたけど、話は面白いです。

正直そろそろ読み直さないとよくわかんなくなってきたよね。38巻はガッツがほぼ出てこないので余計にそう思う。頑張れリッケルト

ホント面白い。読んだことない人はぜひ。

  • 善悪の屑 全巻

※善悪の屑はAmazonでは販売なし
読んでて気分のいい漫画ではないんだけど、漫画喫茶のレコメンドが強かったので手に取ってみました。なんかこういう漫画増えたよねー。悪人による悪人退治的な話。そして描写がエグいやつ。

  • 外道の歌 1巻

外道の歌(1) (ヤングキングコミックス)

外道の歌(1) (ヤングキングコミックス)

そして、その善悪の屑の続編。ここまで読んだけど、もういいかな。ツラい。っていうか、怖い。

嘘食いもなんか絵が変わりすぎ感あるよね。このプロトポロス編長過ぎでしょ。いやまあ面白いんだけどさ。

のだめカンタービレは何かの無料で少しだけ読んでて、気になってた。これ面白いね。何も考えずに読める感じがいい。この不思議キャラを演じた上野樹里はすごいな。※ドラマ観てないけど。

後半6時間で読んだ漫画はこちらです

10:30から16:30と、21:00から3:00と、1日で2回漫画喫茶に行きました。これで合計12時間です。ホント家族に感謝ですね。ちょっとした夢が叶いました。

さて、後半戦はのだめカンタービレの続きから。

終わってみれば音楽漫画というよりは日常漫画、って読後感でした。もうちょっと恋愛要素を入れて欲しかったなあ。

  • 重版出来 8巻まで

出版業界の裏側漫画って過去にもたくさんあったけど、これ面白い。販売ルート(書店)や営業、編集者や漫画家だけじゃないのがいい。あと、ヒロインが可愛くないってのも新しい(笑

  • ドンケツ 18巻まで

ドンケツ (18) (ヤングキングコミックス)

ドンケツ (18) (ヤングキングコミックス)

ケンカ強いヤツが一番じゃ!っていうヤクザ漫画。抗争とか生々しさからの怖さもあるが、圧倒的な個人の暴力の強さというのは痛快でもある。ビーバップハイスクールの怖い時期がヤクザになってずっと続いてる感じ(わかりづらい

なんだかんだ読んでます。リヴァイ強すぎ。ただ、そろそろ読み直さないと巨人の中の人たちが覚えきれない。

今回もアツい。Kindle版を予約してあったけど、我慢できずに読んじゃった。果たして人はここまで熱量高く目的に向かえるのか。

そして崩れる生活リズム

3:00まで漫画喫茶にいて、9:00過ぎに起きました。で、結局昼寝を3時間もしてしまうというダメ人間の生活リズムに。

だが後悔は無い。いい夏休みを取れました。また行こう。

他にも漫画エントリ書いてます

過去記事もどうぞ。